ボトックスの成分とは?【タンパク質の性質を活用】

サイトメニュー

コンプレックスを解消

顔に触れる女性

切らない治療方法

手術の必要もなく注射による施術だけで効果を得られるボトックス注射ですが、その効果は多岐に渡ります。よく知られている内容としては小顔効果ですが、それ以外にもあまり知られていない悩みの改善が図れます。代表的な効果として小顔を目指せる事ですが、筋肉がある事で発達しているエラに注入する事でエラを小さくしていき小顔を目指せます。ボトックスは脳から筋肉に指示する伝達を遮断する事で筋肉の緊張を和らげる特性があります。その特性により筋肉を痩せさせていきます。同じ原理でふくらはぎの筋肉を痩せさせて、足痩せ効果もボトックス治療で得られます。しわができる要因に表情筋の動きがあり、表情筋の緊張を抑える事でしわの発生を予防・改善する事にもボトックスは効果的です。意外に知られていないのが、多汗症の治療も使用されていることです。汗の分泌を抑える事でワキガ対策も可能です。ワキガの原因はワキにいる常在菌が、汗に含まれるたんぱく質などを栄養として得る事で臭いを発します。その為汗を抑える事で予防ができる事になります。以上の様に筋肉による原因がコンプレックスの要因になる場合に適している治療方法です。ボトックスは主にコンプレックスの改善や予防の為に美容外科クリニックなどで受ける事ができます。見た目やコンプレックスの改善は医療でいう治療とは異なる分類になり、健康保険を利用して受ける事はできません。費用は全額自費になる特徴があります。とは言え手術が必要な方法ではないので高額になり難く、カウンセリングで費用の相談もできます。ボトックス注射による治療を選択した場合に掛かる費用は、その薬剤の価格に施術料金及び検査費用等が必要です。施術を受けるクリニックや部位によって異なりますが平均で20000円程が相場となっています。これは厚生労働省が唯一認めているアラガン社のボツリヌストキシンを選択した場合の費用であり、もう少し安くボトックス治療を受けたい場合はジェネリックのボツリヌストキシンも選択肢としてあります。この場合、取り扱っているクリニックと扱っていないクリニックがあるので、事前に確認する必要はあります。この確認もカウンセリング時に説明が受けられます。また、費用を抑えたい場合は各クリニックで行われるキャンペーン等を利用する方法もあります。

Copyright© 2018 ボトックスの成分とは?【タンパク質の性質を活用】 All Rights Reserved.